紫式部集論

山本淳子 著

[目次]

  • 1 紫式部集の構造(紫式部集の方法
  • 二類本錯簡修復の試み
  • 後半の構造について)
  • 2 紫式部集の表現(心の旅-旅詠五首の配列
  • 桃花歌考
  • 「身」と「心」-紫式部の白詩受容
  • 白山歌と都鄙人へ-価値観の変容
  • 形見の文-上東門院小少将の君と紫式部)
  • 3 紫式部集の主題(紫式部集の主題)
  • 付 紫式部集研究史概括-本文論・構造論・主題論を中心に
  • 補説 指示副詞「かく」使用歌による歌群表現-『古今集』『和泉式部続集』『四条宮主殿集』における

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紫式部集論
著作者等 山本 淳子
書名ヨミ ムラサキ シキブ シュウ ロン
シリーズ名 紫式部集 324
研究叢書 324
出版元 和泉書院
刊行年月 2005.3
ページ数 258p
大きさ 22cm
ISBN 4757602960
NCID BA71568623
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20769731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想