アジア史における社会と国家

中央大学人文科学研究所 編

[目次]

  • 先秦時代の居住形態をめぐる考古学的成果
  • 侯馬喬村墓地の変遷について
  • 鞫…審の構図(奏〓(げん)書研究)-『封診式』、『奏〓(げん)書』による再構築
  • 曹魏・西晋期における中級指揮官について-都督の支配構造に関する一考察
  • 高昌の内徒請願と北魏の西域政策
  • 前近代中国王都論
  • 首告の世界-明代疑獄事件の一側面
  • ザビエルの「東洋布教」構想試論-日本開教事業の跡から(一五四九‐五一)
  • 一七世紀の南アラビア情勢とインド洋西海域-ザイド派イマームのハドラマウト遠征を事例として
  • ナスル朝外交施設のマムルーク朝への来朝

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア史における社会と国家
著作者等 中央大学人文科学研究所
中央大人文科学研究所
書名ヨミ アジアシ ニ オケル シャカイ ト コッカ
シリーズ名 中央大学人文科学研究所研究叢書 37
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2005.3
ページ数 336p
大きさ 22cm
ISBN 4805742097
NCID BA71555778
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20765180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想