男のイメージ : 男性性の創造と近代社会

ジョージ・L.モッセ 著 ; 細谷実, 小玉亮子, 海妻径子 訳

"男らしさ"の近現代史。騎士道、ヴィンケルマンによるギリシア礼讃から近代体操の発明、そしてナチスによるユダヤ人・同性愛者迫害を経て、第二次大戦後の大衆文化へ。近代社会の成立から20世紀末までを射程に、ナショナリズムの主要素としての"男らしさ"のイデオロギーを解明した、歴史家モッセの晩年の傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論-男らしさのステレオタイプ
  • 第2章 男らしい美の規準設定
  • 第3章 男らしい美への到達方法
  • 第4章 対抗的タイプ
  • 第5章 デカダンス-危機における男性性
  • 第6章 戦士と社会主義者
  • 第7章 男たちの標準的な社会
  • 第8章 ファシズムの新しい男性
  • 第9章 新しい男性性に向けて?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男のイメージ : 男性性の創造と近代社会
著作者等 Mosse, George L.
Mosse, George Lachmann
小玉 亮子
海妻 径子
細谷 実
Mosse George L.
モッセ ジョージ・L.
書名ヨミ オトコ ノ イメージ : ダンセイセイ ノ ソウゾウ ト キンダイ シャカイ
書名別名 The image of man

Otoko no imeji
出版元 作品社
刊行年月 2005.4
ページ数 337p
大きさ 20cm
ISBN 4861820146
NCID BA71536853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20764091
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想