戦後日本の食料・農業・農村  第16巻

戦後日本の食料・農業・農村編集委員会 編

[目次]

  • 自然循環型農業の先駆的展開-山形県米沢郷牧場
  • みかん生産の地域法人"無茶々園"の挑戦-ISO14001取得による限界地農業の活性化・愛媛県西予市明浜町
  • 通販産直を通した都市農村交流と地域起こし-高知県馬路村におけるゆず産業の発展を中心に
  • モクモク手づくりファームの革新性と経営者能力-三重県阿山町
  • 「食」の一貫供給農企業「サイボク」の自立展開-埼玉県日高市
  • 進化する農業法人
  • りんご産業の発達と地域づくり-青森県相馬村
  • 農業組合法人サカタニ農産の大規模経営展開
  • 都市近郊における米麦作大規模借地経営の軌跡-愛知県安城市高棚営農組合
  • 福岡減農薬稲作運動の農業・農学史的意義
  • 北海道根室支庁管内の大規模酪農地帯形成の帰趨
  • 10万羽養鶏・集団酪農の村づくり運動-島根県大東町
  • 変換機におけるリーダーシップと経営発展

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後日本の食料・農業・農村
著作者等 中川 聡七郎
大原 興太郎
戦後日本の食料農業農村編集委員会
書名ヨミ センゴ ニホン ノ ショクリョウ ノウギョウ ノウソン
書名別名 農業経営・農村地域づくりの先駆的実践 : 地域農業の21世紀展望事例
巻冊次 第16巻
出版元 農林統計協会
刊行年月 2005.3
ページ数 406p
大きさ 22cm
ISBN 4541032228
NCID BA71532433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20772953
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想