中国型経済システム : 経済成長の基本構造

唱新 著

中国における二十数年間の制度変革と経済発展のプロセスに沿い、経済改革・対外開放と外国資本の導入による工業化の進展および中国型経済システム形成の歴史的過程、その結果としての企業競争力の向上、巨大国内市場の形成、地域経済構造の変貌を簡潔に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済改革と市場経済移行
  • 第2章 外国直接投資と中国の工業化
  • 第3章 主要産業の有力企業と経営実態
  • 第4章 消費革命と「世紀の市場」
  • 第5章 地域経済の変貌と地域経済圏
  • 第6章 知的所有権の国際的調和と中国の対応
  • 第7章 対外通商政策と東アジア諸国との経済関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国型経済システム : 経済成長の基本構造
著作者等 唱 新
書名ヨミ チュウゴクガタ ケイザイ システム : ケイザイ セイチョウ ノ キホン コウゾウ
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2005.4
ページ数 240p
大きさ 19cm
ISBN 4790711188
NCID BA71510951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20773378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想