日本を意識する : 東大駒場連続講義

齋藤希史 編

[目次]

  • 第1部 日本のすがた(異文化体験で私は何を発見したか-日本研究の視点から
  • 立ち現れた「日本語」のすがた)
  • 第2部 外からの日本(日本女性の不可解性と理想化-『お菊さん』と『蝶々夫人』
  • 脱和入欧の心理-ロチと日本の作家たち
  • 周作人の日本-「生活の芸術」と倫理主体)
  • 第3部 日本の自意識(どのようにしてこの国の名が「日本」となったか
  • 唐土にたたずむ貴公子たち
  • 「物のあはれ」の日本)
  • 第4部 開かれる日本(時代観察の方法-杉田玄白と海保青陵
  • 明治零年代の「繁昌」
  • 旅人の自画像)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本を意識する : 東大駒場連続講義
著作者等 斎藤 希史
書名ヨミ ニホン オ イシキスル : トウダイ コマバ レンゾク コウギ
シリーズ名 講談社選書メチエ 327
出版元 講談社
刊行年月 2005.4
ページ数 278p
大きさ 19cm
ISBN 4062583275
NCID BA71510099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20769891
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想