生の緒 : 縄文時代の物質・精神文化

ネリー・ナウマン 著 ; 檜枝陽一郎 訳

ナウマン「先史・古代学」最後の達成。「生と死」の縄文=神話図像学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 概論(先史日本の時代区分
  • 人類学的視点)
  • 物質的背景-考古学上の遺物(後期旧石器から縄文早期へ
  • 縄文早期から前期へ ほか)
  • 精神世界-総論(狩猟および漁撈をめぐる信仰
  • 埋葬と死者祭祀 ほか)
  • 精神世界-イメージとシンボル(一般的考察
  • 象徴表現のはじめての徴候 ほか)
  • 精神世界-旧観念と新たな象徴(生の緒
  • 奇妙な被り物 ほか)
  • 結語(先史宗教の断片)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生の緒 : 縄文時代の物質・精神文化
著作者等 Naumann, Nelly
桧枝 陽一郎
ナウマン ネリー
書名ヨミ イキ ノ オ : ジョウモン ジダイ ノ ブッシツ セイシン ブンカ
書名別名 Japanese prehistory

Iki no o
出版元 言叢社
刊行年月 2005.3
ページ数 355, 23p
大きさ 22cm
ISBN 4905913985
NCID BA71509056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20894521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想