ショスタコーヴィチ

千葉潤 著

20世紀ソヴィエトの激動の渦のなかで、芸術と体制との相克にもがきつつ、数々のユニークな傑作を世に問い続けた苦悩の作曲家-その複雑多重な内面を果敢に掘り起こす、会心の評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生涯篇(幼少時代(一九〇六‐一九一九)
  • 音楽院時代(一九一九‐一九二六)
  • 新たな出会い、新しい道(一九二六‐一九三一)
  • 運命のオペラ(一九三二‐一九三六)
  • 危機(一九三六‐一九三七) ほか)
  • 作品篇(交響曲
  • 弦楽四重奏曲
  • オペラ)
  • 資料篇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ショスタコーヴィチ
著作者等 千葉 潤
書名ヨミ ショスタコーヴィチ
書名別名 Dmitri Shostakovich

Shosutakovichi
シリーズ名 作曲家・人と作品シリーズ
出版元 音楽之友社
刊行年月 2005.4
ページ数 242, 28p
大きさ 18cm
ISBN 4276221935
NCID BA71501032
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20774043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想