マルク・ブロックを読む

二宮宏之 著

「私たちが始めたのは、一種の知的革命に他なりません」。『王の奇跡』『封建社会』『歴史のための弁明』などを著わし、リュシアン・フェーヴルとともに『アナール』誌を創刊、現代歴史学の革新の大きく寄与したブロック。かれは、ユダヤ系の出自をもつひとりの市民として、激動の現代世界を真摯に生きぬき、ナチスの銃弾に斃れた。その軌跡を「生きられた歴史」として読み解く。画期的評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 時代に立ち向かうブロック(ブロックとの出会い
  • 過去の重荷 ほか)
  • 第2講 学問史のなかのブロック(新しい学問の胎動
  • 『アナール』誌創刊 ほか)
  • 第3講 作品の仕組みを読む(三つの主著1『王の奇跡』
  • 三つの主著2『フランス農村史の基本性格』)
  • 第4講 作品の仕組みを読む(つづき)(三つの主著3『封建社会』
  • 歴史家の仕事-『歴史のための弁明』)
  • 第5講 生きられた歴史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルク・ブロックを読む
著作者等 二宮 宏之
書名ヨミ マルク ブロック オ ヨム
書名別名 Maruku burokku o yomu
シリーズ名 岩波セミナーブックス S6
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.3
ページ数 256, 13p
大きさ 19cm
ISBN 4000280562
NCID BA71500743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20768297
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想