山本七平の日本の歴史  下

山本七平 著

[目次]

  • 第2部 南北朝と天皇(承前)(後期天皇制の創立へ
  • 安定を欠いた後醍醐帝の親政
  • 後醍醐帝と新田義貞
  • 日本的終末論
  • 正統論、「名」と「実」と
  • 天皇の『策略』、武士団の『大臣論』
  • 「象徴」天皇を志向する『太平記』
  • "第三者の目"が見た建武中興
  • タブーに触れた北条高時
  • 『神皇正統記』に影落とす『資治通鑑』
  • 後醍醐天皇の死と革命幻想
  • 『太平記』の世界と日本人)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山本七平の日本の歴史
著作者等 山本 七平
書名ヨミ ヤマモト シチヘイ ノ ニホン ノ レキシ
書名別名 Yamamoto shichihei no nihon no rekishi
シリーズ名 B選書
巻冊次
出版元 ビジネス社
刊行年月 2005.3
ページ数 283p
大きさ 18cm
ISBN 482841178X
NCID BA71432428
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20755350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想