ブンガクの言葉

木内昇 著

現実を生きて、本を読んで、また日々を過ごしていく…。明治・大正・昭和の文学には、今を生きゆくヒントがたくさん詰まっていた。ひとつの言葉から名作を読み解いた、19のエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • かんのんさま-青べか物語/山本周五郎
  • 出世双六-アド・バルーン/織田作之助
  • 褄はずれ-外科室/泉鏡花
  • 落莫-風琴と魚の町/林芙美子
  • 道化-人間失格/太宰治
  • 厄除け詩集/井伏鱒二
  • 猪口才-坊っちゃん/夏目漱石
  • 清浄無垢-銀の匙/中勘助
  • 責苦-木魂/夢野久作
  • 端然-母の上京/坂口安吾
  • 御馳走帖/内田百〓(けん)
  • 厄介-さぶ/山本周五郎
  • ネビッチョ-浮雲/二葉亭四迷
  • 蔵む-破戒/島崎藤村
  • 月に吠える/萩原朔太郎
  • 恬然-河童/芥川龍之介
  • 道学者-お目出たき人/武者小路実篤
  • 塩花-おかめ笹/永井荷風
  • 筑波日記/竹内浩三

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブンガクの言葉
著作者等 木内 昇
書名ヨミ ブンガク ノ コトバ
出版元 青幻舎
刊行年月 2004.11
版表示 新装版
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 4861520223
NCID BA7141411X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20731112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想