エイズ終わりなき夏

エイズ会議研究会 著

エイズによる死亡者は年間310万人、HIV感染者は3940万人、新規感染者は490万人(2004年)と推計されている。増加率では、中国・日本を含む東アジアでの拡大が突出している。本書は、エイズとの闘いの歴史を振り返り、現状と課題そして「新感染症時代」のエイズの教訓をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 バンコクから神戸へ(HIV/エイズの終わりなき夏-バンコク2004
  • 明日への橋-神戸2005)
  • 第2部 グローバル感染症とアジア(ストレンジャーがやってきた-横浜2003
  • 中国のエイズ危機-北京2002
  • サマータイム再び-次の二十年へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エイズ終わりなき夏
著作者等 エイズ会議研究会
書名ヨミ エイズ オワリナキ ナツ
書名別名 Eizu owarinaki natsu
出版元 連合
刊行年月 2005.3
ページ数 218p
大きさ 19cm
ISBN 4897721970
NCID BA71334101
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20871283
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想