武満徹 : その音楽地図

小沼純一 著

尺八と琵琶を西洋のオーケストラとおなじステージにのせた「ノヴェンバー・ステップス」で、音楽史に新しい一ページを開いた作曲家・武満徹(一九三〇‐一九九六)。この作曲家の仕事の幅は思いのほか広い。映画音楽、テレビ・ラジオ番組、コマーシャル、ポップ・ソング、ビートルズの編曲までやっている。そして現代音楽とポップ・ソングは平行するばかりではないのである。難解といわれる現代音楽を、私たちはどのようにして聴けばいいのか?武満徹の聴き方を、本書では、万人向けにわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 声から
  • 第2章 秋から冬へ
  • 第3章 愛するひびき
  • 第4章 映画をめぐって
  • 第5章 水の変容
  • 第6章 併行する時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武満徹 : その音楽地図
著作者等 小沼 純一
書名ヨミ タケミツ トオル : ソノ オンガク チズ
書名別名 Takemitsu tooru
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2005.3
ページ数 213, 2p
大きさ 18cm
ISBN 4569642136
NCID BA71329280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20764547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想