日本国憲法制定の系譜  v.2 (戦後米国で)

原秀成 著

[目次]

  • 第2部 戦後米国で:憲法制定基本方針の立案(序論-冷戦と「日本の統治機構の改革」
  • 親日的な国務省内案-日本国憲法の原型
  • 国務省内の攻防-1945年10月東京への訓令電報
  • 国務省提出案の審議-皇帝制度の存廃をめぐる激論 ほか)
  • 資料(1944年4月30日(日曜日)づけ「日本にたいする安全保障政策-経済面(CAC‐194 Preliminary)」
  • 1945年3月26日(月曜日)づけ国務陸軍海軍調整委員会・政策意見書第1号「小委員会の報告書」-報告書作成要領
  • 1945年4月1日(日曜日)現在の国務省の組織図と構成員
  • 1945年8月21日(火曜日)の課題一覧の国務省案-「SWNCC 16/4」への修正案(抄) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本国憲法制定の系譜
著作者等 原 秀成
書名ヨミ ニホンコク ケンポウ セイテイ ノ ケイフ
書名別名 戦後米国で

The origins of the Japanese constitution

Nihonkoku kenpo seitei no keifu
巻冊次 v.2 (戦後米国で)
出版元 日本評論社
刊行年月 2005.3
ページ数 900p
大きさ 22cm
ISBN 4535513708
NCID BA71299124
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20753691
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想