認知症とは何か

小澤勲 著

「痴呆」という用語が「認知症」に変更された。これはどのような病、障害なのか。また患者はどんな気持ちで不自由な日常を生きているのか。『痴呆を生きるということ』で、この病をかかえる人の精神病理に光をあてた著者が、最新の医学的知見を示すとともに、患者の手記、自身の治療・ケア体験などから、誤解されがちな病の真実に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-痴呆から認知症へ
  • 第1部 認知症の医学(認知症とは
  • 認知症の原因疾患
  • 認知症の症状
  • 認知症の経過 ほか)
  • 第2部 認知症を生きる心の世界(ある私小説から
  • ある認知症者の手記
  • 認知症をかかえる不自由
  • つくられる認知症の行動)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 認知症とは何か
著作者等 小沢 勲
書名ヨミ ニンチショウ トワ ナニカ
書名別名 Ninchisho towa nanika
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.3
ページ数 196p
大きさ 18cm
ISBN 4004309425
NCID BA71296705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20767887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想