万延元年の遣米使節団

宮永孝 著

安政から万延と改元された年の春三月、総勢七十七名のサムライが、幕府初の遣米使節団としてサンフランシスコに到着した。随行船は咸臨丸、日米修好通商条約の批准書交換のためである。米国各地で熱狂的な大歓迎を受けた彼らの日記や回想録、現地の新聞記事等を駆使してその旅の全容を再現。長い鎖国の後の衝撃的な異文化体験が、生き生きと甦る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 サンフランシスコへ
  • 第2章 パナマ経由アスピンウォールへ
  • 第3章 ワシントン滞在
  • 第4章 フィラデルフィア滞在
  • 第5章 ニューヨーク滞在
  • 第6章 江戸への帰航
  • 第7章 遣米使節-検証

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 万延元年の遣米使節団
著作者等 宮永 孝
書名ヨミ マンエン ガンネン ノ ケンベイ シセツダン
書名別名 万延元年のアメリカ報告
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2005.3
ページ数 349p
大きさ 15cm
ISBN 4061596993
NCID BA71229515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20751933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想