公共性の再構築に向けて

藤原保信 著 ; 齋藤純一, 谷澤正嗣 編

「公」をとりもどす道、思想史から立ち現れる、有りうべき現代の公共性。没後10年。テキストの再編で甦る、藤原政治哲学の知の山脈。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 公/私概念の再検討(公共性の再構築に向けて-思想史の視座から
  • 所有権論考 ほか)
  • 第2部 近代市民社会の論理(ロックの契約論と革命権-『政府論』第一九章との関連において
  • 科学・哲学革命と社会契約説-ホッブズを中心として ほか)
  • 第3部 近代市民社会の克服(T.H.グリーンと社会主義
  • 市民社会の止揚の論理をめぐって-ホッブズとヘーゲル ほか)
  • 第4部 規範理論の再構築(『政治哲学の復権』をめぐって-添谷氏の批判に答えつつ
  • 危機管理国家の正当性危機-政治理論の対応をめぐって ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公共性の再構築に向けて
著作者等 斎藤 純一
藤原 保信
谷澤 正嗣
谷沢 正嗣
書名ヨミ コウキョウセイ ノ サイコウチク ニ ムケテ
シリーズ名 藤原保信著作集 / 藤原保信 著 第10巻
出版元 新評論
刊行年月 2005.2
ページ数 347, 9p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 4794806515
NCID BA71203012
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20754288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
解説 齋藤純一, 谷澤 正嗣
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想