技術者の倫理入門 : 大学講義

杉本泰治, 高城重厚 著

技術倫理についての基本的な考え方を平易に解説した教科書。日米のさまざまな事例を取り上げながら、社会的条件・組織と個人の関係の考え方を、日米間の違いをふまえて解説。今回の改訂では、新しい知見を加えるとともに、大学・企業等での講義経験にもとづいてわかりにくかった内容を改訂。また検討課題を示すなど、教科書として使いやすいように工夫を加えた。技術倫理を、科学技術・法・倫理の三つの視点から捉える本書の考え方は、科学技術にかかわるあらゆる方に参考になろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • モラルへのとびら
  • 技術者と倫理
  • 組織のなかの一人の人の役割
  • モラル上の人間関係
  • 技術者のアイデンティティ
  • 技術者の資格
  • 倫理実行の手法
  • 注意義務
  • 法的責任とモラル責任
  • 正直性・真実性・信頼性
  • 説明責任
  • 警笛鳴らし(または内部告発)
  • 環境と技術者
  • 技術者の財産的権利
  • 技術者の国際関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 技術者の倫理入門 : 大学講義
著作者等 杉本 泰治
高城 重厚
書名ヨミ ギジュツシャ ノ リンリ ニュウモン : ダイガク コウギ
出版元 丸善
刊行年月 2005.2
版表示 第3版.
ページ数 241p
大きさ 21cm
ISBN 4621075640
NCID BA71107325
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20743216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想