法政策学の試み : 法政策研究  第7集

根岸哲, 井上典之 監修 ; 神戸大学法政策研究会 編

神戸大学法政策研究会の研究成果をまとめたシリーズ第7集。平成15年11月15日に行われたシンポジウム「情報公開制度の運営と今後の課題-情報公開法施行2年半を経過して-」において行われた基調講演を中心に研究成果を収録。情報公開法制の現在までの運用をまとめ、その問題点を分析している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基調講演 情報公開制度の運営と今後の課題
  • 情報公開法施行の実績と課題
  • 情報公開制度の実情と課題
  • 情報公開法制における若干の課題
  • 会員の部(老人福祉法上の利益処分における訴えの利益の再構成
  • 民間開放された建築行政の実効性確保の方法-低い完了検査率・確認検査員の不足から、住宅建築行政改革への提言
  • カナダ・ノバスコシア州廃棄物戦略の日本への適用可能性-ゼロ・ウェイスト政策に必要な立法措置と財政措置 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法政策学の試み : 法政策研究
著作者等 井上 典之
根岸 哲
神戸大学法政策研究会
書名ヨミ ホウ セイサクガク ノ ココロミ : ホウ セイサク ケンキュウ
巻冊次 第7集
出版元 信山社
刊行年月 2005.1
ページ数 252, 3p
大きさ 22cm
ISBN 4797224169
NCID BA71086950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20848652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想