ドグマこそドラマ : なぜ教理と混沌のいずれかを選ばなければならないか

ドロシー・セイヤーズ 著 ; 中村妙子 訳

ドグマが退屈だと言うのは誰だ-クリスティと並び称される「ミステリーの女王」ドロシー・セイヤーズがキリスト教ドグマの復権を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 地上最大のドラマ
  • 2 復活日の勝利
  • 3 ドグマこそドラマ
  • 4 教理か、混沌か?
  • 5 固い食物
  • 6 人はなぜ働くのか
  • 7 その他の大罪

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドグマこそドラマ : なぜ教理と混沌のいずれかを選ばなければならないか
著作者等 Sayers, Dorothy L.
Sayers, Dorothy Leigh
中村 妙子
Sayers Dorothy L.
セイヤーズ ドロシー
書名ヨミ ドグマ コソ ドラマ : ナゼ キョウリ ト コントン ノ イズレカ オ エラバナケレバナラナイカ
書名別名 Creed or chaos?

Doguma koso dorama
出版元 新教出版社
刊行年月 2005.2
ページ数 179p
大きさ 20cm
ISBN 4400621324
NCID BA71065043
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20756451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想