仕事の経済学

小池和男 著

「知的熟練」と「長期の競争」に重きを置く著者独自の一貫した論理が、多くの統計・資料を裏付けに、展開される。最新テーマを織り込んだ全面改定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • さまざまな労働者グループ
  • 知的熟練
  • 大企業労働者のキャリア
  • 大卒ホワイトカラーの人材開発
  • 報酬Pay-年功賃金か
  • 長期雇用と解雇
  • 現代の理論
  • 中小企業労働者
  • 女性労働者
  • 高年労働者とフリーター
  • 海外の日本企業
  • 働く場での労働組合
  • マクロの労働経済
  • 基礎理論と段階論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仕事の経済学
著作者等 小池 和男
書名ヨミ シゴト ノ ケイザイガク
書名別名 Shigoto no keizaigaku
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2005.3
版表示 第3版.
ページ数 342p
大きさ 22cm
ISBN 4492260722
NCID BA71051107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20745320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想