現代政治と女性政策

堀江孝司 著

本書は、ポスト高度成長期、とりわけ1980年代を主たる対象に、女性の就労に関わる政策を、フレキシビリゼーション・平等・再生産という三つの大きな政策課題に整理し、政治学の視角から分析したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • フレキシビリゼーションの構想と実態
  • 人口構成の変化とその政策へのインパクト
  • 政治学と女性政策
  • フレキシビリゼーションの政治(派遣労働に関する政策
  • パートタイム労働政策)
  • 「保護」と「平等」をめぐる政治-女性差別撤廃条約と均等法制定・労基法改正
  • 再生産をめぐる政治-少子化問題のアジェンダ化と育児休業法の成立
  • 政策領域間の整合性-年金改革・税制改革の女性労働への帰結
  • 政治過程における特質と三つの政策課題の帰結

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代政治と女性政策
著作者等 堀江 孝司
書名ヨミ ゲンダイ セイジ ト ジョセイ セイサク
シリーズ名 双書ジェンダー分析 8
出版元 勁草書房
刊行年月 2005.2
ページ数 437p
大きさ 22cm
ISBN 4326648643
NCID BA71036431
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20752253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想