学校と人間形成 : 学力・カリキュラム・市民形成

佐貫浩 著

人間形成を公的に担う学校制度はその国の国民性をも規定するほどの重要な役割を果たしている。しかし今日、学校と教育は国家戦略や企業、人々の期待という圧力によってそのありようが規定され変形されてはいないだろうか。本書は、日本の戦後から現在にいたる学校の人間形成力を取り出し、今日の教育的状況を原点に立ち戻って批判的に検討しつつそれを組み替える方向と方法を探り、同時に私たちが21世紀の創造に挑戦して行くうえでの開かれた感性や価値感覚、知的関心をみずから切り拓く筋道を案内してくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の学校はどういう人間を形成してきたか
  • 第1部 学力と学習意欲(学習意欲
  • 学力の構造)
  • 第2部 学校の転換(学校と人間形成の歴史
  • 学校の転換を-新しい教育課程創造の原理
  • 高校生の学習権宣言)
  • 第3部 市民形成と教育(市民形成の教育
  • 憲法学習の方法
  • 暴力と平和
  • 体罰と教育)
  • 国家と個人と教育

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校と人間形成 : 学力・カリキュラム・市民形成
著作者等 佐貫 浩
書名ヨミ ガッコウ ト ニンゲン ケイセイ : ガクリョク カリキュラム シミン ケイセイ
シリーズ名 キャリアデザイン選書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2005.3
ページ数 225p
大きさ 21cm
ISBN 4588680021
NCID BA71020996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20830065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想