純情無頼

高橋治 著

不世出のスター、阪東妻三郎は映画勃興期から銀幕に登場、無声映画の傑作『雄呂血』での大立ち回りは、映画史上に輝く名シーンである。市川右太衛門、片岡千恵蔵等とともに時代劇黄金期を築き、その後も『無法松の一生』『王将』『破れ太鼓』と名作に出演し続けた阪妻の壮烈な役者人生を活写した傑作評伝小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 純情無頼
著作者等 高橋 治
書名ヨミ ジュンジョウ ブライ : ショウセツ バンドウ ツマサブロウ
書名別名 小説阪東妻三郎

Junjo burai
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2005.2
ページ数 322p
大きさ 16cm
ISBN 4167383071
NCID BA70958247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20741690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想