人口減少時代の豊かな暮らしと仕事の場

山村雅康 著

大都市一極集中の時代はすでに過ぎ去った。都市生活の便利さと引き換えに、私たちが失ったものはあまりに多い。人口減少が現実的になりつつある今日、周縁世界の豊穣と、多様性の発見は、少子高齢化時代を豊かに暮らすためのキーワードだ。人と人の信頼の絆をもとに安心して暮らせるコミュニティの復権こそ、地方分権時代のライフスタイルである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 朝霧高原-富士宮市(静岡県)
  • 父島-小笠原村(東京都)
  • 母島-小笠原村(東京都)
  • 宮守村(岩手県)
  • 石垣島-石垣市(沖縄県)
  • 中標津町(北海道)
  • 上勝町(徳島県)
  • 屋久島-屋久町(鹿児島県)
  • 東栄町(愛知県)
  • 穂高町(長野県)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人口減少時代の豊かな暮らしと仕事の場
著作者等 山村 雅康
書名ヨミ ジンコウ ゲンショウ ジダイ ノ ユタカナ クラシ ト シゴト ノ バ
出版元 批評社
刊行年月 2005.1
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 4826504098
NCID BA70955158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20746222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想