ヒンドゥー教巡礼

立川武蔵 著

インド、ネパール、バリ島。ヒンドゥー教の聖地を巡り、「聖なるもの」を求め、感じる旅が始まる-。ヒンドゥー教は、世界最大の多神教であり、七福神のひとり弁財天が、ヒンドゥー教の女神サラスヴァティーであるなど、日本の信仰、文化にも深く影響を与えてきた。また、ヒンドゥー教徒が宗教を掲げて他国に攻め入ったことはないが、現在、インド、バリではイスラム教と、ネパールではマオイストとの間にも新たな軋轢が生じてきている。本書では、特定の創始者、教祖をもたないヒンドゥー教の教義、伝統、祭祀、神々の概念などを、各地域の聖なる土地、霊場を巡礼しながらわかりやすく解説し、ヒンドゥー的なるものの、さらには宗教そのものの本質にまで考察を進める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 大地を歩く
  • 第1章 神々のすがた-デリー
  • 第2章 ガンジスの水-ハリドワール、ヴァーラーナシー
  • 第3章 ヨーガと供養祭-プネー
  • 第4章 インド哲学とコンピューター-プネー
  • 第5章 首都の変貌-カトマンドゥ
  • 第6章 ディワリ祭の万灯-カトマンドゥ
  • 第7章 たましいが降りる-カトマンドゥ
  • 第8章 シヴァ神の太鼓-カーンチープラム、マドゥライ
  • 第9章 浄化されるたましい-バリ
  • 第10章 女神カーリーと血-コルカタ
  • 第11章 ラーマクリシュナと近代ヒンドゥー教-コルカタ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒンドゥー教巡礼
著作者等 立川 武蔵
書名ヨミ ヒンドゥーキョウ ジュンレイ
書名別名 Hindukyo junrei
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2005.2
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 408720281X
NCID BA70947557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20741242
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想