ロボットは人間になれるか

長田正 著

二本足で走り、ボールも蹴れば、ダンスも踊る…。九〇年代から日本のロボット開発は目覚ましい発展を遂げてきた。はたして、そんなロボットは、何の役に立つのだろうか?研究・開発の最前線はどこに向かおうとしているのか?ロボット研究の草創期から携わってきた第一人者が、今日までの道のりを振り返り、ロボット社会の夢と課題を説く。ロボット都市構想は実現するか?癒し系ロボットは高齢者を孤独から救えるか?心や人格を持ったロボット出現の日も近い!?ものづくり精神の究極に迫る一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 ロボットと人間は近くて遠い仲
  • 第1章 ロボットは経験から学ぶことができるか-学習するロボット
  • 第2章 ロボットに心を持たせることはできるか-ロボットにおける知、情、意
  • 第3章 ロボットはどうすれば人間と共生できるか-産業用ロボットからサービスロボットへ
  • 第4章 ロボットは群れることができるか-自律分散ロボットシステム
  • 第5章 ロボットはどれだけ環境を認識できるか-視覚センサー、触覚センサー、そして聴覚センサー
  • 第6章 ロボットが巧みに手作業を行うためには-マニピュレータの力制御
  • 第7章 ロボットはどうやったら歩くことができるか-歩行機械からヒューマノイドへ
  • 第8章 知能ロボットの研究はいつ頃始まったか-知能ロボット研究の歴史
  • 第9章 作業をしないロボットたち-癒し系ロボット

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロボットは人間になれるか
著作者等 長田 正
書名ヨミ ロボット ワ ニンゲン ニ ナレルカ
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2005.3
ページ数 208p
大きさ 18cm
ISBN 4569641555
NCID BA70940809
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20746621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想