環境倫理学 : 環境哲学入門

ジョゼフ・R.デ・ジャルダン 著 ; 新田功, 生方卓, 藏本忍, 大森正之 訳

環境問題は倫理学と哲学の根本問題を提起する。われわれは、どんな種類の生き物?どんな生活をすべき?繁栄できるのはどんな世界?自然界における居場所は?各章ごとに最前線の「環境事例」の丁寧な説明から始まり、本論の後に「練習問題」が付されて"学生・教員にも格好のテキスト"としての利便性。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 基本概念(科学、倫理学、環境
  • 倫理学説と環境)
  • 第2部 応用倫理学としての環境倫理学(倫理学と経済学:森林と汚染の問題
  • 将来世代に対する責任:人口と消費
  • 自然界に対する責任:人間中心主義の倫理学から非人間中心主義の倫理学へ
  • 自然界に対する責任:動物の事例)
  • 第3部 環境倫理学説(生命中心主義の倫理学と生命の本来価値
  • 原生自然、生態学、倫理学
  • 土地倫理
  • ディープ・エコロジー
  • 社会的エコロジーとエコフェミニズム
  • 多元論とプラグマティズム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境倫理学 : 環境哲学入門
著作者等 DesJardins, Joseph R
大森 正之
新田 功
生方 卓
藏本 忍
Jardins Joseph R.Des
蔵本 忍
ジャルダン ジョゼフ・R.デ
書名ヨミ カンキョウ リンリガク : カンキョウ テツガク ニュウモン
書名別名 Environmental ethics. (3rd ed.)
出版元 研 : 人間の科学新社
刊行年月 2005.2
ページ数 430p
大きさ 22cm
ISBN 4822602583
NCID BA70888312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20744634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想