長寿学 : 長生きするための技術

クリストフ・ヴィルヘルム・フーフェラント 著 ; 井上昌次郎 訳

西洋版"養生訓"とも言える本書は、フーフェラントが新進気鋭のイェーナ大学教授であった30歳代なかばに著した一般向けの啓蒙書である。ヨーロッパ近代医学の萌芽期に、真に科学的な健康法・食養生法・衛生法を確立しようとする探究の成果であり、科学史・医学史の歴史的記念碑である。同時にまた、中世以来の迷信・錬金術・占星術の影響の強い一般人に対して、合理精神への転換を呼びかけた思想書であり人生書でもある。医学や薬学を志す人には絶好の医科学入門書であり、老境や死について考える人には知恵の書・癒しの書でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 理論の部(この学問の辿ってきた道
  • 生命力と寿命の探究のあらまし
  • 植物の寿命
  • 動物の寿命 ほか)
  • 第2部 実践の部(寿命を短くする要因
  • 寿命を長くする要因)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長寿学 : 長生きするための技術
著作者等 Hufeland, Christoph Wilhelm
井上 昌次郎
フーフェラント クリストフ・ヴィルヘルム
書名ヨミ チョウジュガク : ナガイキスル タメノ ギジュツ
書名別名 Die Kunst,das menschliche Leben zu verlangern. (2.,verm.Aufl.)

Chojugaku
出版元 どうぶつ社
刊行年月 2005.1
ページ数 478p
大きさ 20cm
ISBN 4886223273
NCID BA70866014
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20745198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想