シチリアでの会話

ヴィットリーニ 作 ; 鷲平京子 訳

スペイン内戦に強い衝撃を受け、反フランコの活動に身を投じたヴィットリーニ。本書はファシズム当局の弾圧に脅かされながらも版を重ね、来るべき反ファシズムレジスタンスの精神的基盤となる。パヴェーゼ『故郷』と並ぶイタリア・ネオレアリズモ文学の双璧。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シチリアでの会話
著作者等 Vittorini, Elio
鷲平 京子
ヴィットリーニ
書名ヨミ シチリア デノ カイワ
書名別名 Conversazione in Sicilia

Shichiria deno kaiwa
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.2
ページ数 433p
大きさ 15cm
ISBN 4003271513
NCID BA70861972
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20745836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想