奇人と異才の中国史

井波律子 著

春秋時代の孔子から近代の魯迅まで-傑出した才や独特のキャラクターで歴史を彩る五十六人の人物伝を、年代順にたどる。変転する時代状況の中でそれぞれに自分らしさを貫いて生きた彼らの、希望、挫折、嫉妬、諧謔、そして愛情は、どんなものだったのか?歴史をつくった人物への身近な共感とともに、中国史を丸ごと楽しめる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代帝国の盛衰-「二世三世万世に至り、之を無窮に伝えん」(始皇帝の言葉より)(すべての始まり-春秋・戦国・秦・漢
  • 乱世の英雄と批評精神-三国・西晋
  • 花開く貴族文化-東晋・南北朝)
  • 2 統一王朝の興亡-「白髪三千丈、愁いに縁って箇の似く長し」(李白の詩より)(政治と詩の世界-唐・五代
  • 新しい知識人たち-宋
  • 世界は広がり思想は深まる-元・明)
  • 3 近代への跳躍-「秋風秋雨人を愁殺す」(秋瑾の言葉より)(王朝交替期を生きぬく-明末清初
  • 歴史と芸術をみつめなおす-清
  • 西洋と向き合って-清末・民国初期)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奇人と異才の中国史
著作者等 井波 律子
書名ヨミ キジン ト イサイ ノ チュウゴクシ
書名別名 Kijin to isai no chugokushi
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.2
ページ数 208, 6p
大きさ 18cm
ISBN 4004309344
NCID BA70861236
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20755343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想