トヨタ労使マネジメントの輸出 : 東アジアへの移転過程と課題

願興寺ヒロ之 著

「日本的なるもの」を伝える。文化や習慣を超えて受容されるために不可欠な基本要素を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東アジア研究の意義と課題
  • 第2章 研究の方法の深化-実務と理論研究の融合
  • 第3章 日本的労使関係の基本要素
  • 第4章 インドネシアへの労使関係移転
  • 第5章 タイへの労使関係移転
  • 第6章 中国への労使関係移転
  • 終章 労使関係システムの移転にむけた政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トヨタ労使マネジメントの輸出 : 東アジアへの移転過程と課題
著作者等 願興寺 [ヒロ]之
願興寺 㬶之
書名ヨミ トヨタ ロウシ マネジメント ノ ユシュツ : ヒガシアジア エノ イテン カテイ ト カダイ
書名別名 Toyota roshi manejimento no yushutsu
シリーズ名 Minerva business library 11
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2005.2
ページ数 190p
大きさ 22cm
ISBN 4623042715
NCID BA70856757
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20755131
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想