文化の場所 : ポストコロニアリズムの位相

ホミ・K.バーバ 著 ; 本橋哲也, 正木恒夫, 外岡尚美, 阪元留美 訳

周縁化された「他者」や、抑圧されたマイノリティの声を歴史からすくい取る作業としてのポストコロニアリズムに必須の戦略と指針を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文化の場所
  • 理論へのこだわり
  • アイデンティティを問う-フランツ・ファノンとポストコロニアルの特権
  • 他者の問題-ステレオタイプ・差別・植民地主義言説
  • 擬態と人間について-植民地言説のアンビヴァレンス
  • ずらされた礼節/こずるい市民たち
  • まじないになった記号 アンビヴァレンスと権威について-一八一七年五月、デリー郊外の木陰にて
  • 古層の表現-文化的差異と植民地的無意味
  • 国民の散種-時間、語り、近代国民国家の周縁
  • ポストコロニアルとポストモダン-行為媒体の問題
  • パンのみにて-一九世紀中葉における暴力の記号
  • 新しさはいかに世界に登場するか-ポストモダン空間、ポストコロニアルな時間、文化翻訳の試練
  • 結論-「人種」、時間、近代の書き直し

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化の場所 : ポストコロニアリズムの位相
著作者等 Bhabha, Homi K
外岡 尚美
本橋 哲也
正木 恒夫
阪元 留美
バーバ ホミ・K.
書名ヨミ ブンカ ノ バショ : ポストコロニアリズム ノ イソウ
書名別名 The location of culture
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 778
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2005.2
ページ数 436, 39p
大きさ 20cm
ISBN 4588007785
NCID BA70835225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20828865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想