ORI研究倫理入門 : 責任ある研究者になるために

Nicholas H.Steneck 著 ; 山崎茂明 訳

米国の科学研究の不正行為防止専門機関ORI(研究公正局)がまとめた科学研究の倫理教育テキスト。様々な法的文書、規律やガイドラインに触れ、計画、実行、報告、審査という研究の通常の流れに従って解説する。具体的な事例を提示し、身近な問題として考えながら責任ある科学研究や研究の公正さについて学べるように工夫されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 共有する価値観(研究者人生における決まりごと
  • 研究の不正行為)
  • 第2部 研究計画(被験者保護
  • 実験動物の福祉 ほか)
  • 第3部 研究を実行する(データ管理の実際
  • メンターとトレイニーの責任 ほか)
  • 第4部 研究成果の発表と審査(オーサーシップと出版
  • ピアレビュー)
  • 第5部 安全運転と責任ある研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ORI研究倫理入門 : 責任ある研究者になるために
著作者等 Steneck, Nicholas H
山崎 茂明
ステネック ニコラス・H.
書名ヨミ ORI ケンキュウ リンリ ニュウモン : セキニンアル ケンキュウシャ ニ ナル タメニ
書名別名 ORI introduction to the responsible conduct of research

ORI kenkyu rinri nyumon
出版元 丸善
刊行年月 2005.1
ページ数 163p
大きさ 21cm
ISBN 4621075241
NCID BA7082458X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20741441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想