ローカル線に明日はあるか : 実態検証!地方鉄道・路面電車

浅井康次 著

このまま市場経済原理にまかせておけば、近い将来、この国からローカル線は姿を消すだろう。鉄道経営の学術書として、ローカル線のあり方を広く社会に問う渾身の著作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ローカル線のいま(ローカル線とは
  • 地方鉄道の分類
  • 相次ぐ廃止)
  • 第2章 ローカル線の運行と経営(運行の状況
  • 攻勢に転じた路面電車
  • 厳しさを増すローカル線の経営)
  • 第3章 ローカル線の展望(回帰分析から見たあり方
  • 懸命な経営努力
  • 路面電車はLRTへ再生を
  • 鉄道廃止の是非
  • 三位一体で存続へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローカル線に明日はあるか : 実態検証!地方鉄道・路面電車
著作者等 浅井 康次
書名ヨミ ローカルセン ニ アス ワ アルカ : ジッタイ ケンショウ チホウ テツドウ ロメン デンシャ
出版元 交通新聞社
刊行年月 2004.12
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 4330821044
NCID BA70770447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20782068
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想