ナラティヴの臨床社会学

野口裕二 著

臨床現場から社会システムまで、ナラティヴ・アプローチが拓く社会分析の新たな可能性。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ナラティヴの臨床社会学
  • 第1章 臨床のナラティヴ
  • 第2章 社会構成主義という視点-バーガー&ルックマン再考
  • 第3章 臨床的現実と社会的現実
  • 第4章 サイコセラピーの臨床社会学
  • 第5章 集団療法の臨床社会学
  • 第6章 ソーシャルワークの臨床社会学
  • 第7章 援助実践の臨床社会学-その課題と可能性
  • 第8章 被害と克服へのナラティヴ・アプローチ
  • 第9章 臨床研究におけるナラティヴ・アプローチ
  • 第10章 個人化する社会とナラティヴ・アプローチ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナラティヴの臨床社会学
著作者等 野口 裕二
書名ヨミ ナラティヴ ノ リンショウ シャカイガク
出版元 勁草書房
刊行年月 2005.1
ページ数 243, 9p
大きさ 20cm
ISBN 4326653027
NCID BA70750836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20737499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想