臨床美術のすすめ : よくわかる普及版だれでも学べる : 脳の活性化と痴ほうの予防・改善に!

日本臨床美術協会 編著

脳の機能を活性化する独自のカリキュラムにそって、絵画・彫刻・陶芸などを楽しみながらできる痴ほうケアの非薬物療法!その効果は医学的にも認められ、高齢者やその家族はもちろん、医療・福祉機関やマスコミも注目。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 脳を活性化するアートセラピー
  • 2 アルツハイマーの進行を遅らせるために
  • 3 臨床美術とファミリーケア
  • 4 臨床美術の実践
  • 5 脳の活性化と痴ほうの予防・改善
  • 6 全国に広がる臨床美術・最前線

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床美術のすすめ : よくわかる普及版だれでも学べる : 脳の活性化と痴ほうの予防・改善に!
著作者等 日本臨床美術協会
書名ヨミ リンショウ ビジュツ ノ ススメ : ヨク ワカル フキュウバン ダレ デモ マナベル : ノウ ノ カッセイカ ト チホウ ノ ヨボウ カイゼン ニ
書名別名 Rinsho bijutsu no susume
出版元 日本地域社会研究所
刊行年月 2004.12
版表示 普及版
ページ数 177p
大きさ 19cm
ISBN 4890228322
NCID BA70732914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20831747
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想