職業としてのジャーナリスト

筑紫哲也 責任編集

メディアの経済的基盤が弱まるなかで、ますます報道機関は企業化している。報道の生存空間が狭められていくジャーナリストたちは、権力や読者・視聴者との距離を見失いつつあるかに見える。いま、新聞社やテレビ局などで報道の仕事に携わる人びとは、逆風の中で、何と闘いながら、何を目指して、ジャーナリストという職業をまっとうしているのか?第一線で活躍する記者・ディレクターらが、日々の取材経験とそこで得た教訓を率直に明かしながら、ジャーナリストという仕事、ニュースの発見と伝え方について、読者に提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 ジャーナリストとは何者か(私のメディア体験から
  • 組織ジャーナリストに問われるもの-新聞を中心に
  • ジャーナリズムの作法-雑誌を中心に
  • どんな「犬」になるのか-テレビを中心に)
  • 1 ジャーナリストの仕事(防衛庁リスト報道の軌跡
  • 沖縄返還密約事件を追って-封印を解く歴史ドキュメンタリー ほか)
  • 2 ニュース・バリューとは何か(「何のために伝えるのか」を基準に
  • ジャーナリストは何を伝えるのか-スラムに虹を見る特派員 ほか)
  • 3 ジャーナリストに求められるもの(いま、ジャーナリストの条件とは
  • ジャーナリストは「養殖場」を飛び出そう-問われる記者クラブ制度 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 職業としてのジャーナリスト
著作者等 二木 啓孝
伊藤 千尋
原 寿雄
原田 浩司
吉田 敏浩
土江 真樹子
大治 朋子
大谷 昭宏
後藤 勝
曽根 英二
村上 雅通
柳本 通彦
桜井 均
石丸 次郎
石山 永一郎
石川 文洋
石沢 靖治
竹内 謙
筑紫 哲也
篠田 博之
藤井 誠二
長野 智子
書名ヨミ ショクギョウ ト シテノ ジャーナリスト
書名別名 Shokugyo to shiteno janarisuto
シリーズ名 ジャーナリズムの条件 1
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.2
ページ数 258p
大きさ 19cm
ISBN 4000263978
NCID BA70729454
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20753732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想