学力論争とはなんだったのか

山内乾史, 原清治 著

学力論争をどう読むか?学力論争の構図をあぶり出し、その本質を抽出する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 学力論争の読み方(「学力低下」をとりまく問題のとらえ方
  • 学力低下の実態と論争の類型
  • 学力低下論者を批判する人たち
  • 誰のための教育改革?
  • 子どもたちに何が起こっているのか ほか)
  • 第2部 学力論争のゆくえ(学校改革の可能性-米川英樹先生(大阪教育大学教授)へのインタビュー
  • 現代の大学生-溝上慎一先生(京都大学助教授)へのインタビュー
  • 「学歴社会の崩壊」と学力論争)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学力論争とはなんだったのか
著作者等 原 清治
山内 乾史
書名ヨミ ガクリョク ロンソウ トワ ナンダッタノカ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2005.1
ページ数 223, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4623042448
NCID BA70720540
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20734778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想