宮廷女官チャングムの誓い  上

ユ・ミンジュ 著 ; 秋那 訳

16世紀初頭の朝鮮王朝の時代。男尊女卑が徹底した封建的な体制のもと、強い執念と意志で宮中最高の料理人となり、さらには紆余曲折の果てに、朝鮮王朝で初めて王の医女となったひとりの女性がいた。その名は、長今(チャングム)。王より「偉大なる長今」="大長今(テジャングム)"の称号を捧げられた実在した女性の波乱万丈の半生。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮廷女官チャングムの誓い
著作者等 ユ ミンジュ
秋 那
書名ヨミ キュウテイ ニョカン チャングム ノ チカイ
書名別名 Kyutei nyokan changumu no chikai
巻冊次
出版元 竹書房
刊行年月 2004.12
ページ数 311p
大きさ 20cm
ISBN 4812418887
NCID BA70689848
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20824318
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想