耳そぎ饅頭

町田康 著

子供の頃から偏屈にだけはなりたくない、と思って、頑張って生きてきた。しかしながら自分の前半生の道のりは偏屈への急な坂道を転げ落ちるがごとき道のりであった。はは。気楽や。偏屈の谷底でそれなりに楽しく暮らしていた私であるが…。人の、社会の、世間の輪の中を彷徨するパンク魂を綴る傑作エッセー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 収入のクライベイビー
  • 心が融ける。俺は儲かる
  • 顕現する、ワオ!暴力世界
  • 自由ってアホだよね。
  • 人生の転換、精神のこれから
  • 口蓋のファンカ
  • 蟹道楽因果紀行。へらへら道中
  • ついに自宅を新築
  • パンク野郎が外遊を
  • カット・NG。カット・あぎゃぎゃ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 耳そぎ饅頭
著作者等 町田 康
書名ヨミ ミミソギ マンジュウ
書名別名 Mimisogi manju
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 2005.1
ページ数 281p
大きさ 15cm
ISBN 4062749688
NCID BA70645048
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20726887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想