論語

加地伸行 著

『論語』は、日本人にもっとも愛されてきた中国の古典。2500年前に生きた孔子が残した言葉には、どんな時代にも共通する「人としての生きかた」の基本的な理念が凝縮されている。短くテンポのよい言葉のリズムと、音の響きを楽しみながら味わう、中国古典入門の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 孔子の生涯(孔丘少年
  • 孔子の学校
  • 不遇の時期
  • 政治の乱れ
  • 祖国の危機 ほか)
  • 第2部 『論語』のことば(家族
  • 友情
  • 学問
  • 教養人と知識人と
  • 弟子とともに ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論語
著作者等 加地 伸行
書名ヨミ ロンゴ
シリーズ名 ビギナーズ・クラシックス中国の古典
角川ソフィア文庫
論語
角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2004.10
ページ数 270p
大きさ 15cm
ISBN 4043675011
NCID BA7062406X
BB16324625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20705143
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想