意味論

山中桂一, 原口庄輔, 今西典子 編

ミシェル・ブレアルを嚆矢とする史的意味論に始まり記号論等を経て現代の語用論に至るまでの伝統的意味研究の流れを系統的に整理した意味論(A)と、生成文法を軸にそれと親和あるいは対峙しつつ発展してきた意味理論・語用理論を扱う意味論(B)に大別され、それぞれ文献解題と文献目録の二部からなる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 意味論(A) 意味論の諸相(意味論の諸相
  • 史的意味論
  • 記号論・一般意味論
  • 構造的意味論
  • 対照意味論・翻訳論 ほか)
  • 意味論(B) 意味理論の動向(意味理論の諸相
  • 生成文法理論をめぐる意味論・語用論研究の諸相
  • 認知意味論(Cognitive Semantics)・認知言語学(Cognitive Linguistics)研究の諸相)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意味論
著作者等 今西 典子
原口 庄輔
山中 桂一
寺沢 芳雄
書名ヨミ イミロン
シリーズ名 英語学文献解題 / 寺澤芳雄 監修 第7巻
出版元 研究社
刊行年月 2005.1
ページ数 271p
大きさ 25cm
ISBN 4767431174
NCID BA70472303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20758724
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想