世界文学を読みほどく : スタンダールからピンチョンまで

池澤夏樹 著

私たちは、物語や小説によって、自分たちのいる世界を表現し、同時にそのありかたを掴んできた。では、小説とは何か。世界はどう私たちを取り囲んでいるのか。小説と世界は、どのように影響しあい変遷し、その結果どこに達したのか。稀代の読み手であり、誠実な発信を続けてきた作家が、21世紀の今に生きる人々に向けて語る、文学観・世界観の集成。京大講義録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論
  • スタンダール『パルムの僧院』
  • トルストイ『アンナ・カレーニナ』
  • ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』
  • メルヴィル『白鯨』
  • ジョイス『ユリシーズ』
  • マン『魔の山』
  • フォークナー『アブサロム、アブサロム!』
  • トウェイン『ハックルベリ・フィンの冒険』
  • ガルシア=マルケス『百年の孤独』
  • 池沢夏樹『静かな大地』
  • ピンチョン『競売ナンバー49の叫び』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界文学を読みほどく : スタンダールからピンチョンまで
著作者等 池沢 夏樹
書名ヨミ セカイ ブンガク オ ヨミホドク : スタンダール カラ ピンチョン マデ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2005.1
ページ数 445p
大きさ 20cm
ISBN 4106035448
NCID BA70427841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20731129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想