ジェンダーと法  1(DV・セクハラ・ストーカー)

小島妙子, 水谷英夫 著

女性に対する暴力をどのように克服するかが社会全体としての喫緊の課題となっているが、本叢書の1では、ドメスティック・バイオレンス、セクシャルハラスメント、ストーカーの被害の廃絶をめざした法制度の検討を行っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ジェンダーと法(ジェンダーとは何か
  • ジェンダーと法
  • 「ジェンダー」以前と法 ほか)
  • 第1章 ドメスティック・バイオレンスと法(ドメスティック・バイオレンスの定義
  • ドメスティック・バイオレンスの顕在化
  • ドメスティック・バイオレンスの実態 ほか)
  • 第2章 セクシュアル・ハラスメントと法(セクシュアル・ハラスメントの社会的意義
  • セクシュアル・ハラスメントの法的意義
  • セクシュアル・ハラスメント法理の生成・発展 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダーと法
著作者等 小島 妙子
水谷 英夫
書名ヨミ ジェンダー ト ホウ
書名別名 Jenda to ho
シリーズ名 信山社リーガルクリニック叢書
巻冊次 1(DV・セクハラ・ストーカー)
出版元 信山社
刊行年月 2004.11
ページ数 306p
大きさ 23cm
ISBN 479725372X
NCID BA70370369
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20780943
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想