近代建築遺産の継承

三宅理一, アンドレ・シガノス, 澤井安勇 編

二〇〇三年五月、京都近代建築を代表する文化遺産のひとつである関西日仏学館のリノベーションを契機として、「文化をつむぎ文化をつくる」を統一テーマに、日仏両国の識者多数の参加を得て、京都と東京において「日仏都市会議2003」が開催され、数多くの貴重な報告と討論が行われたことは記憶に新しい。本書は、それらの貴重な報告等を長く留め今後の関連研究や事業研究への参考道標とすべくまとめられたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 関西日仏学館(関西日仏学館
  • 関西日仏学館=改修と再構成 ほか)
  • 第2部 近代建築遺産の継承(文化遺産の保護(「新しい建物」の保存が意味するもの
  • 二十世紀のフランスにおける文化遺産の概念の発展 ほか)
  • 建築遺産と都市景観(京都の近代建築=その特質を巡って
  • 京都における近代の建築遺産の保護事例について ほか)
  • 都市景観の保護と現代の創造(都市景観と現代建築遺産=フランスの事例
  • 「真実性(オーセンティシティ)」と「安全性」のはざまで ほか))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代建築遺産の継承
著作者等 Siganos, André
三宅 理一
加藤 邦男
沢井 安勇
Siganos Andr'e
日仏都市会議
シガノス アンドレ
書名ヨミ キンダイ ケンチク イサン ノ ケイショウ
シリーズ名 日仏都市会議2003都市の21世紀「文化をつむぎ、文化をつくる」 2
出版元 鹿島出版会
刊行年月 2004.12
ページ数 185p
大きさ 21cm
ISBN 4306044475
NCID BA70354384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20730795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想