金融立国試論

櫻川昌哉 著

「カネ余りの不況」世界史上稀な現象がなぜ日本で起きたのか?「マクロの論客」明日への直言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 オーバーバンキング-預金は余っている
  • 第2章 長引く不良債権問題-なぜ増え続けるのか
  • 第3章 BIS規制と会計操作-金融危機はなぜ起こったか
  • 第4章 デフレ-いったい誰が得したのか
  • 第5章 ケインズ経済学の破綻-構造改革と景気
  • 第6章 ペイオフ-預金を減らせ
  • 第7章 郵貯民営化-国債はどこへ行く
  • 第8章 金融立国試論-市場を生かせ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融立国試論
著作者等 櫻川 昌哉
桜川 昌哉
書名ヨミ キンユウ リッコク シロン
書名別名 Kin'yu rikkoku shiron
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2005.1
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 4334032877
NCID BA7034828X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20731539
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想