世間のウソ

日垣隆 著

ありもしない「民事不介入の原則」をタテに怠慢を極めてきた警察。「鳥インフルエンザで大量の死者が出る」と世間を恫喝しまくる困った専門家。「億万長者へのチャンス!」といいながら、一等の当選確率はわずか一〇〇〇万分の一にしか過ぎぬ年末ジャンボ宝くじ-。マスコミ、裁判官、ギャンブル、ニュース、そして超大国アメリカまで。世間を騙し、世論を誤らせるウソの数々。すべてのイカサマは、お見通し。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「リスク」をめぐるウソ(宝くじのウソ
  • 自殺報道のウソ
  • 安全性のウソ)
  • 第2章 「事件」をめぐるウソ(男女のウソ
  • 人身売買のウソ
  • 性善説のウソ)
  • 第3章 「子ども」をめぐるウソ(精神鑑定のウソ
  • 児童虐待のウソ
  • 部活のウソ)
  • 第4章 「値段」をめぐるウソ(料金設定のウソ
  • 絵画市場のウソ
  • オリンピックのウソ)
  • 第5章 「制度」をめぐるウソ(裁判員のウソ
  • 大国のウソ
  • 他国支配のウソ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世間のウソ
著作者等 日垣 隆
書名ヨミ セケン ノ ウソ
書名別名 Seken no uso
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2005.1
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4106100991
NCID BA70347254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20732696
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想