環境考古学への招待

松井章 著

貝塚で発掘された骨のかけらから縄文人の食生活を推理し、遺跡の土の分析から古代のトイレをつきとめる-文献史学、動物学、植物学、生化学、寄生虫学などの研究成果を生かして、埋もれた過去の暮らしを明らかにする環境考古学の、豊富な成果を紹介しよう。日本各地と欧米のフィールドで知的なスリルに満ちた探索が繰り広げられていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食卓の考古学
  • 第2章 土と水から見える古代
  • 第3章 人、豚と犬に出会う
  • 第4章 牛馬の考古学
  • 第5章 人間の骨から何がわかるか
  • 第6章 遺跡保存と環境

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境考古学への招待
著作者等 松井 章
書名ヨミ カンキョウ コウコガク エノ ショウタイ : ハックツ カラ ワカル ショク トイレ センソウ
書名別名 発掘からわかる食・トイレ・戦争

Kankyo kokogaku eno shotai
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.1
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 4004309301
NCID BA70339733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20742329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想