芸術・思想家のラストメッセージ : 人生の終わりに考えたことは純粋だった

フィルムアート社, 石原陽一郎 編

最後に気づく一番大切なこと。何かをやりぬいた人の言葉の輝き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 音楽家系(L.バーンスタイン(指揮者)-人間の結ばれを求めたバイセクシュアルな調性の世界
  • 武満徹(作曲家)-神なき祈りを音楽に託す ほか)
  • 思想家、革命家系(フリードリヒ・ニーチェ(哲学者)-病んだ身体を鍛える健康法と思索を統一
  • マルティン・ハイデガー(哲学者)-十七歳年下の女学生との生涯にわたる恋 ほか)
  • 美術家、小説家、映画作家、建築家系など(ヨーゼフ・ボイス(美術家)-「社会彫刻」を唱え、資本主義をカウントダウン
  • マルセル・デュシャン(美術家)-「反芸術」の果てに見た自由と賭け ほか)
  • 心理学者、精神医学者系(S.フロイト(心理学者)-優雅に美術コレクションを集め、生をまっとう
  • C.G.ユング(心理学者)-湖の傍に石の家を建て、名もなき永遠の道を進む ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芸術・思想家のラストメッセージ : 人生の終わりに考えたことは純粋だった
著作者等 フィルムアート社
石原 陽一郎
書名ヨミ ゲイジュツ シソウカ ノ ラスト メッセージ : ジンセイ ノ オワリ ニ カンガエタ コト ワ ジュンスイ ダッタ
出版元 フィルムアート社
刊行年月 2004.12
ページ数 188p
大きさ 19cm
ISBN 4845904691
NCID BA70311701
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20820280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想